ダイエット成功の秘訣!メンタルケアで停滞期の乗り越える

トピックス
スポンサーリンク

ダイエットをする時には目標を立てよう!

ダイエットをするという場合には、自分なりに目標を立てて頑張ることが大切です。ただし、ダイエットの場合には、どこかで停滞期に入ることになり、なかなか体重が減らないなどの悩みを抱えることもあります。そして、頑張っているのに状況がかわらない状態が続いてしまうと、そこで挫折してしまう方も多い傾向があります。

停滞期では、メンタルケアが大切です。理由としては、目標を立てて頑張っているにも関わらず結果として結びついてこないという点から焦りがでてしまったり、やっても無駄なのではというネガティブ思考にとらえられる傾向があるためです。基本的に、ダイエットをするという場合には、食事制限や筋トレをして脂肪を燃焼させるなどスタイルの改善や体重を減少させるために自分なりの方法を試してみたり、ダイエット食品やトレーニング器具、その他にもさまざまな方法がありその中から自分に合った方法を選択してみる必要があります。

ダイエットの停滞期に入ってしまったら・・・

数日程度頑張るということは、そう難しくありませんが、痩せるためにはそれなりの期間続ける必要がありモチベーションの維持というのが重要になるでしょう。ですが、停滞期になりモチベーションが低下してしまうと、そこで挫折してしまうケースが少なくありません。また、その期間にも個人差があり、停滞期を抜ける前兆についても一概に言うことができません。この点からも、メンタルを重視していくことがダイエットのためには重要なポイントといえます。特に、停滞期では数字や自分の体の変化など目に見えた結果としてでない時期でもあるため、モチベーションの維持というのはとても難しいといえます。

ただし、難しいからといってそこで諦めてはそれまでの努力が無駄になってしまいます。そのような状況から脱出するためにも、きちんとメンタルケアをしていきましょう。

ダイエットの停滞期から抜け出せない!そんなときに試してほしいこと

基本的には、ストレスを溜めないために気分転換をしてみるということが大切です。痩せたいという気持ちから焦りへとつながりますが、少し、そのことから意識を離してみるために気晴らしに出かけてみる、ショッピングなど違うことでストレスを解消してみるというのもいいでしょう。人によって、ストレスの発散方法には違いがあり、趣味を楽しむことや部屋でゆっくりとくつろぐこともストレスの解消につながります。このような点からも、自分なりに停滞期の乗り越え方を考えてみるということも大切です。

悩んでしまう場合には信用できる友人などに打ち明けるというのも一つの方法といえます。なかなか停滞期から抜け出せないということを、誰かに聞いてもらうだけでもかなりの違いがでてくることでしょう。その友人から励まされる、もしくはアドバイスを貰えればそれもメンタル面ではプラスに働くことになります。このように、悩みなどがある場合には、誰かに話してすっきりする、アドバイスをもらうことでモチベーションを保ってみるということも有効な手段です。

ダイエットの停滞期から抜け出せない!思い切ってチートデイを設けてみよう!

ダイエット中は食事による摂取カロリーを制限しなければなりません。そのため、食べたいものが思うように食べられず、我慢をすることでストレスとなり、せっかく続けてきたダイエットもモチベーションが下がって挫折してしまった・・・ということになってしまっては意味がありません。

そんなときは、チートデイという「好きなものを何でも食べてよい日」を設けましょう。チートとはすなわち「ズルをする」という意味です。ダイエット中でもこうした日を設定することで代謝を上昇させたり、ストレスを軽減するメリットがあります。ただし、これはダイエットの停滞期に行うようにし、頻度は週1回から期間を空けていくと良いでしょう。

ダイエットの成功は停滞期の過ごし方がカギ

ダイエットをする理由などは、人それぞれ違いがあります。そのため、目標、目的などの違いなどから悩みなども人それぞれといえるでしょう。ですが、目標や目的を達成するために努力することは大切です。そのためにも、停滞期に挫折することなく最後までやり遂げることができるようにモチベーションの維持、悩みを抱えてしまった場合には周囲に少し悩みを聞いてもらうなどしてメンタルケアをしていくように心がけましょう。

ストレスなどもあまりため込みすぎてしまうと、体調不良の原因になります。ただでさえ、食事制限や運動などいろいろと行動している状況で、体調不良などを起こしてしまうのはできれば避けたいところです。この点からも、きちんとメンタルケアをして健康的に目的、目標を達成できるように対策をしていきましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました